あなたも魔法が使える・色彩検定

私たちの身の回りにあふれる色。
私たちは、五感でさまざまな環境からの刺激を受け取り、感じ取っています。
その中でも視覚から得る情報量は、他の感覚から得るものより多いと言われています。
初めて出会った人、初めて訪れた場所、レストランで食べた食事、
いただいたプレゼントの箱。
その印象は、多くの場合、目にした色合いで大きく変わってきます。
ひとつの色が人に与える心理的効果。
その色と色の調和で、さらに引き出される美しさや心地よさ。
そして、それらを大きな環境の中で形作るコーディネート。
何かを表現し、見る人に伝えたいものがあるとき、
色についての知識は、大きなサポートになるでしょう。
色彩検定に合格することは価値あることです。
でも、色彩検定のテキストを開いて読んでいくうちに、
色の魅力、色の持つ力、色の不思議を知るにつれ、
色の世界の奥深さを思い知るようになるはずです。
自分自身の魅力を引き出したり、
自分が伝えたいことを誤解なく伝えたり、
そんな魔法の言葉は、
実は一言もしゃべらないけど、とても饒舌な「色」なのかもしれません。